2011年4月27日
Bookmark and Share

キングソフト、Android向けセキュリティアプリ「KINGSOFT Mobile Security for Android」を発表!!不正アプリの検出に加え、通話履歴などのプライベート情報も保護!

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、沈海寅、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、セキュリティチェックに加え、迷惑電話などの管理、連絡先情報の保護機能を搭載したAndroid端末ユーザー向けのセキュリティアプリ「KINGSOFT Mobile Security for Android」を発表します。

昨今のスマートフォンなどの携帯端末市場の拡大により、ユーザーは、スマートフォンを用いたメールの送受信、ネットショッピングによる個人情報の送信といった使用形態が増加しています。Androidは、自由にアプリを作成して公開したり、どこからでもアプリをダウンロードできるオープン性が魅力ですが、セキュリティ面では不正プログラムに感染するなどのリスクが存在します。キングソフトは、2005年よりPCのWindowsOS向けセキュリティソフト「KINGSOFT InternetSecurity」シリーズを提供してまいりましたが、Android端末のセキュリティ対策の必要性が高まっていることを受け、「KINGSOFT Mobile Security for Android」の提供を開始します。

「KINGSOFT Mobile Security for Android」の「セキュリティチェック」では、Android端末にダウンロードしたアプリをスキャンして、個人情報を盗み取るマルウェアやアプリを破壊するトロイの木馬などを検出します。Android上でのスキャンに加え、クラウドスキャンにより、最新のウイルスの特徴や情報をもとに悪質なアプリを検出するので安心です。悪意のあるアプリは、ユーザーの判断でアンインストールできます。

また、ユーティリティ機能として、「プライベートフォルダ」、「通話履歴管理」を搭載しています。「プライベートフォルダ」は、パスワード設定により、特定の名称や電話番号などの連絡先情報について、第三者が閲覧するのをブロックします。さらに、プライベートフォルダ内の連絡先へ通話しても、その連絡先は通話履歴には表示されませんので、プライベート情報は保護されます。「通話履歴管理」は、ホワイトリスト、ブラックリストを作成することで、特定の番号や名前・名称からの電話やSMSの許可/拒否の設定ができます。迷惑電話の着信やSMSスパムの受信を遮断するのに便利な機能です。

キングソフトは、2011年4月27日(水)より、Androidマーケットにて、「KINGSOFT Mobile Security for Android」ダウンロード版を公開します。今後、キングソフトは、「KINGSOFT Mobile Security for Android」パッケージ版を全国の家電量販店にて販売していく予定です。

製品の特長

●「セキュリティチェック」

「セキュリティチェック」では、Android端末にインストールしたアプリをスキャンして、悪質なAndroid向けアプリやウイルスを検出します。「セキュリティチェック」は、Android上でのスキャンに加え、クラウドスキャンにより、最新のウイルスの特徴や情報をもとに悪質なアプリを検出するので安心です。


●「プライベートフォルダ」

パスワード設定をしたプライベートフォルダに特定の名称や電話番号などの連絡先を登録できるので、第三者が閲覧しようとしてもブロックできます。フォルダ内の連絡先へ通話しても、その連絡先は通話履歴には表示されません。また、不在時の履歴についても別名を表示する設定が可能なので、プライベート情報は保護されます。


●「通話履歴管理」

「通話履歴管理」は、ホワイトリスト、ブラックリストを作成することで、特定の番号や名前・名称からの電話やSMSの許可/拒否の設定ができます。迷惑電話の着信やSMSスパムの受信を遮断するのに便利な機能です。発信地表示では、固定電話への発信、受信の際に、発信地の地域情報(例えば、「東京」など)を表示します。


●「パケットチェッカー」

メールやWebサイト閲覧、アプリ機能の通信などではパケット通信が利用されていますが、「パケットチェッカー」は現在のパケット量を表示します。今月のパケット量を設定して、使用量オーバー前にお知らせしますので、使用料金の管理、不当請求防止に役立ちます。また、海外滞在中にうっかり使い過ぎてしまうといったことも防止できます。


●「アプリ管理」

「アプリ管理」は、アプリの使用頻度を高・中・低の3段階で表示します。ユーザーがインストールしたアプリについては選択ボックスにチェックを入れることで、まとめて起動、アンインストールができます。


●「タスクマネージャー」

「タスクマネージャー」は、起動中のアプリとメモリ使用量を表示します。Android端末は、マルチタスク機能が特徴ですが、複数のプロセスがバックグランドで活動して動作が遅くなった場合などは、選択ボックスにチェックを入れてまとめてタスクを終了できます。


【製品の概要】

  • 製品名:「KINGSOFT Mobile Security for Android」  1,980円(税込)  発売日:4月27日(水)
  • 入手方法:Androidマーケットからダウンロード http://market.android.com/details?id=com.ikingsoftjp.mguard
    ANDROIDマーケット>アプリケーション>ツール>KINGSOFT Mobile Security  OS:Android 2.1 / 2.2 / 2.3  容量:3.05 MB

■「KINGSOFT InternetSecurity」について

「KINGSOFT InternetSecurity」は、更新料0円で無期限にアップデート可能な統合セキュリティソフトです。日本では累計500万人以上、中国をはじめ全世界では2,000万人以上のユーザーのパソコンを日々悪意から保護し、アンチウイルス、ファイアウォール、OSの脆弱性を診断するセキュリティケア機能を備えています。

■キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。インターネットとソフトウェアを融合させた新しいソフトウェアのスタイルを目指し日本市場で展開しており、パソコンの必須ソフトであるセキュリティソフトは2005年より、またオフィスソフトは2006年よりサービスを開始しています。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 49名(2011年4月27日現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
代表取締役 : 沈 海寅
提供製品 キングソフトインターネットセキュリティ
キングソフトオフィス
キングソフト辞書